整体を受けたい方は、
メールまたは電話でご予約ください。
たけしま整体について|予約方法|交通アクセス|Q&Aなど≫


整体を勉強したい方は、
私の超おすすめ↓
二宮整体アカデミーのセミナーへ


整体で独立開業したい方は、
ブログだけで年間200人以上集客した、
ブログマーケティングスクール

6月は、ある体癖の方が調子を崩しやすい時期でもあります。その体癖とは??

みなさんこんにちは、武島です。

やっと梅雨らしい雨がきましたね。


6月の整体

この時期は、ある体癖(二宮整体では体質とよんでいます。)

??種の方が調子を崩しやすい時期でもあります。



別の言い方をすると、

??種的な異常がおきやすい、時期です。



さて、この??マークに当てはまるのは、何種でしょうか?

その答えは







夏季特別セミナーで公開されます!

http://ninomiyaseitai.com/2017seminar.htm



野口晴哉先生の本にも載ってるけどね。(^^;)



この夏季セミナー絶対行ったほうがいいですよ。

日本全国からいろんな先生、その地域、地方で有名な先生が集まるので、交流の場でもあるし、今まで見たことないような整体操法が見られたりします。

参加費も2日間で1万円だから、絶対お得です。



と、今日は整体の話より、夏季セミナーの話でした。

僕は当然参加しますので、みなさん現地でお会いしましょう!





整体をうけてみたい!という方は、
前日21時までに、ご予約の上、お越しください。

たけしま整体について|予約方法|交通アクセス|Q&Aなど…

教え方。何度も言う?、1回だけ言う?

昔々、ある方が、野口晴哉先生の講習会で
こう言ったそうです。

「先生、新しいことを教えていただけませんか?」

その方は、その話は前にも聞いたので、
新しいネタというか、新しいことを知りたいと思ったのでしょう。

すると野口先生は、
「じゃぁ、君は私と同じようにできるようになったのかね?」
と、言われたそうです。

その方は黙ったままでした。


二宮進先生も野口先生から、
「何度も同じことを聞いた。でも聞くたびに新しい発見があった。」
とも、言われていました。

”門前の小僧習わぬ経を読む。”、じゃないですが、
このエピソードから、人にものを教えるときの
本質みたいなものを感じました。

よく上司や先輩などで、
「1回しか言わないから、ちゃんと憶えろ!」
なんて言う人がいますが、こういう人は、
こういうことが、わかってないのかな?と思いますね。

ということで、僕も何度でも質問にはお答えするつもりですので、
わからないことは何でも聞いてください。ただ・・・、
質問する前にちゃんと内容を整理してからにしてくださいね(笑)


P.S.
7月1日から料金を大幅改定いたします。
決まり次第、このブログで発表します。

久々の風邪

みなさま、ご無沙汰しております。
先日、久々に風邪をひいておりました。

2~3年ぶりかな。
熱がでてから約半日。

野口晴哉先生の「風邪の効用」にもありますように、
水分取って、冷やさないようにして、後頭部も温めて、
体温を観察しながら10時間くらい寝て、熱が引いてから、
起き上がるタイミングをみておりました。

皆さまにも、風邪ひいた時は、熱は出したほうがいいですよ。
熱が出てる間は苦しいですが・・・と、お伝えしていますが、
久々に自分で体験すると・・・やっぱり苦しいですね(笑)

基本、ひかないように注意するのがいいのですが、
ひいてしまったときには、熱さましとか薬を飲むのではなく、
ちゃんと経過するようにしたいですね。

このブログ読んでる、皆さまの中で、
微熱が続くような風邪を引いてる方は、
ちゃんと経過できていない典型的な例ですので、
ぜひ、整体流、風邪の経過の仕方を学んでみてください。

では、また!



7月の予定発表と、最近、天谷先生の本を読んでいました。

しばらくご無沙汰しておりました。
7月の整体の日を発表しました。
大阪の20日以降の分は、もう少しお待ちください。


ここ最近、天谷保子先生の本を読んでいました。
題名「ありのままがいちばん。(アマゾン)

帯に、中川李枝子さん作の児童書「いやいやえん」の先生で、
「整体」の創始者、野口晴哉師、最後の直弟子。と、あります。

もうすぐ88歳で、今でも東京世田谷で、
現役で整体指導なさってるそうです。

野口先生を直接知る人で、現役の先生って、もう少ないですから、
是非とも、整体受けに東京までいきたいですねー!


本は天谷先生の人生を、いくつかの章に分けて書かれていて、
副題があるのですが、「愉気の力を信じる。」とか、
「10年先を描いて生きる。」とか、自己啓発本みたいな
題名もあるのですが、久々にいい本だと思いました。

天谷先生自身も小さい頃から、
いろんな原因不明の痛みや、麻痺などに悩まされて、
それが心のコンプレックスにもなってたりしてたそうです。

そんな中、50代で野口先生と出会い、10年かけて、
いろんな症状をひとつひとつ克服されていったそうです。

本の中のエピソードですが、天谷先生があるとき、
野口先生に「背が高くなりたい。」と言ったそうです。
(子供の頃から病弱で背が低く、やせてたそうです。)

すると野口先生は「背の高い女はみっともない!」
と、おっしゃったそうです。

これ、ウマい!と思いました。
背の高い女の人が「小さくなりたい。」と無理なことを言えば、
「小さい女はみっともない!」と言われたことでしょう。

二宮先生も、野口先生は最後にひと言、
ぼそっと大事なことを言われる。と、言ってましたし。
深いですね。

技術的な難しいことは、あまり書かれてないので、
整体に興味持たれた方には、読みやすいいい本だと思います。

特に女性に読んで欲しい本ですね。
アマゾンのリンクを追加しておきます。

”慎む”ということ・・・

昨日今日といい天気の中、僕は空いてる時間は、
回想の野口晴哉を読んでいます。

この本、何回も読んでいるんですが、
今でもついつい、やっぱりこの部分を開いてしまいます。
それは88ページの

治療ということ、相手の体が為す也
それ以上巧妙に行い得るつもりになるは人間の慢心也・・・


深い・・・
この本の著者の野口先生の夫人、野口昭子さんも、本の中で
私の眼はその冒頭の二行に釘づけにされた。
と書かれています。

最近は僕のところに整体を受けに来てくれる方がだんだん
増えてきているのですが、本当に深い言葉だなぁと思います。
それと、もう一つ、いつも開くページがあります。93ページの

転んだときに、一度誰かに助け起こされた子は、自分で起き上がる
ことをしないで、誰かが来てくれるまで泣いているようになる。
それを大人になってもやっている人は沢山いる。


僕のことかなぁ・・・(汗)
なんて冗談書いている場合ではなく、この後につづく、

”慎む”ということを説くのは、大人の余分な庇いすぎが、
生命本来の働きを去勢してしまうことがあるからだろう。


深すぎるっ!・・・

先月の二宮整体アカデミーの高等講習の中で、二宮先生が
”慎む”ということで、野口先生のあるエピソードを紹介してくれました。

続きを読む

プロフィール

武島 栄進

名前:武島 栄進
薬や病院・医者に頼らない。自律神経を整え、体を整える「整体」
野口整体、二宮整体の研究記録をわかりやすくつづっていきます。

二宮整体アカデミー
認定:整体師

二宮整体アカデミー事務局員
(HP運営・メール受付担当)

日本メンタルヘルス協会
基礎心理カウンセラー

整体を受けたい方はこちら≫

症状・病名別 タグ

風邪の効用 整体入門 腰痛 冷え 風邪 体癖 食べすぎ 頭痛 回想の野口晴哉 ガン ダイエット 頻尿 花粉症 足湯 眠り 体運動の構造 生理痛 パニック障害 認知症 睡眠 がん 心理学 体がだるい アルツハイマー 肝硬変 扁桃炎 五月病 だるさ ぎっくり腰 肩こり 膀胱炎 高血圧 右の骨盤 イライラ 骨盤 野口整体 PM2.5 夏バテ 二宮整体アカデミー 不眠 扁桃腺 愉気 合掌行気法 ぜんそく インフルエンザ 心臓病 水分の摂り方 脳血管障害 アブラハム・マズロー 骨肉腫 白血病 野口晴哉 トランスパーソナル 整体体操 フロイト 突発性難聴 心理テスト ユング 糖尿病 食事 ジェームズ・ラブロック ガイア理論 脚湯 ノロウィルス 整体 カロリー ビタミン 中耳炎 夏風邪 基礎代謝 水泳 BillsFood  肝炎 肝がん 胸椎9番 足首 倦怠感 繊維筋痛症 適応障害 扁桃 気管支炎 パーキンソン病 鼻炎 気分障害 うつ 5月病 肝臓ガン クローン病 潰瘍性大腸炎 リュウマチ リューマチ 膠原病 膝痛 抗がん剤 胃潰瘍 十二指腸潰瘍 誤嚥性肺炎 嚥下障害 頚椎症 脊柱管狭窄症 整体協会 自己免疫疾患 活元会 身体教育研究所 ヘルニア 打撲 炭酸泉 いびき ガイアシンフォニー C型肝炎 飲みすぎ体操 食べ過ぎ ストレス 地球交響曲 自律神経 生理不順 更年期障害 動悸 息切れ めまい 空腹の快感 直腸ガン 坐骨神経 蒸し暑さ 食欲 心臓 炭酸水 だるい  自律神経失調症 お酒 メンタルヘルス 日本メンタルヘルス協会 衛藤信之 泌尿器 

メールマガジン

整体日の案内や、ブログの内容がメールで届きます。

おすすめ図書

月別アーカイブ

ブログ内検索

Powered By FC2ブログ